肌のために生活習慣を変える

最近はスキンケアの考え方や取り込み方も大分に変化してきて、生活習慣を変えるスキンケアが注目されていたりします。こう聞くとお肌第一主義という人が増えているような気がしますね。

でも、乱れた生活習慣を送っていると肌がストレスを感じて、いくら高価なスキンケアをしても全く効果を得られないということも有り得るのです。では、どのように生活習慣を変えていけば良いのかというと、まず紫外線を浴びないように心がけることです。ご存知のように紫外線を浴びると肌ストレスとなり良くないからです。

また睡眠は肌のターンオーバーを促す効果もあるので重要です。昨今夜10時から2時に睡眠をとることは肌にとても良いと言われているので、この時間帯を含んで6時間以上取るのが良さそうです。

それと飲酒や喫煙、そしてストレスは肌にとってよくないのでこれらにも配慮し、シワやたるみにつながる可能性もあるので乾燥には十分気を付けてください。最後に食事はバランス良く3食しっかり取ることを心がけるようにしてください。